日本鉄道資料館

現在地: Home ディーゼル機関車 DD51

DD51

DD51は非電化区間の蒸気機関車淘汰のために1962年から製作された幹線用の大形ディーゼル機関車です。12気筒,出力1100PSのDML61Z形機関(当初1000PSのDML61S)2台を搭載し,軸重は乙線入線が可能な14tとされました。1号機…第1次試作型(1962年),2~4号機…第2次試作型(1963年),5~19号機…第3次量産型(1964年),20~53号機…第4~6次量産型(1965年以降)と進化してきました。
DD51 1
No.437-16
2005年6月12日
DD51 1
碓氷峠鉄道文化むら


栄光の1号機です。見慣れた量産型とはヘッドライトや運転室窓上にひさしがないなど相違点が目立ちます。
(2006/09/23追加)
DD51 24
No.24-37
1983年11月20日
DD51 24+旧客
福知山線 生瀬


生瀬を発車する24号機牽引の客車列車。スカート周りがあっさりしています。
(2006/10/22追加)
DD51 26
No.28-30
1983年12月30日
DD51 26+旧客
東海道本線 大阪←新大阪


暮れも押し迫った30日の早朝,上淀の橋梁を渡る福知山線の客車列車。
(2004/12/5再スキャン)
DD51 40
No.N8001-13
1980年3月20日頃
DD51 40+14系
みずほ
長崎本線 浦上


家族旅行で長崎に行った帰り,出島8号とみずほの交換シーン。ブレているため41に見えますが画像解析の結果どうやら40号機です。
(2006/10/15追加)
DD51 51
No.21-26
1983年8月29日
DD51 51+50系
山陰本線 嵯峨


私の乗った客車列車がDD51の50系客レと交換しました。前面手すりにジャンパ栓受けがなくシンプルな印象です。
(2006/10/22再スキャン)
No.111-36
1985年10月21日
DD51 51+貨物
山陰本線 下市→中山口


51号機に2年ぶりの再会。
(2006/10/01再スキャン)


■参考文献
 20世紀なつかしの機関車 ヤマケイレイルブックス2 山と渓谷社
 貨物列車2006 Rail Magazine 274 2006年7月
 国鉄DD51形ディーゼル機関車 フリー百科事典 Wikipedia

 DD51 500番台(501~799、1001~1193)は,1966年~1977年にわたり製造されたグループです。重連総括制御装置が搭載され,重連型と呼ばれています。ただし,501~592号機は釣り合い引き通し管を装備していないため,本務機の単弁操作で補機の単弁は作動せず,半重連タイプと呼ばれています。593号機以降は釣り合い引き通し管を装備し,完全重連タイプと呼ばれています。なお500番台は799号機まで達したため,800番台を避けて1001号機に飛んでいます。
DD51 510
No.18-24
1983年8月23日
DD51 510 他
根室本線 釧路


運用からはずれ留置される510号機他7両のDD51。その他DEが1両入っています。
(2006/10/22追加)
DD51 520
No.1-34
1983年3月5日
DD51 520+貨物
伯備線 備中川面


伯備線下り貨物を牽引する520号機。
(2006/10/18追加)
DD51 531
No.51-10
1984年5月5日
DD51 531+12系
関西本線 天王寺


5月5日ということで鯉のぼりの「こども鉄道ハイキング号」を牽引する531号機。
(2007/09/30追加)
DD51 575
No.25-4
1983年11月20日
DD51 575+旧客
福知山線 生瀬


生瀬に進入する575号機牽引の客車列車。今となっては隔世の感があります。
(2006/10/22再スキャン)
DD51 580
No.17-12
1983年8月20日
DD51 580
根室本線 池田


ワイン城バックです。
(2004/12/05追加)
DD51 591
No.64-7
1984年8月1日
DD51 591
浜松機関区


きかんしゃ大集合で展示された591号機。
(2004/11/14追加)
DD51 595
No.15-30
1983年8月20日
DD51 595他3重連
石北本線 遠軽機関区


キハや救援車の姿も見える扇形機関庫の情景です。
(2004/12/05追加)
DD51 600
No.16-26
1983年8月18日
DD51 600+マニ+旧型客車
室蘭本線 北舟岡→伊達紋別


海岸沿いに走る客レ。
(2006/10/18追加)
DD51 611
No.12-27
1983年8月12日
DD51 611+旧客
根室本線 落合-新得


狩勝峠での撮影会の折撮影した貴重なコマです。客レには荷物車が連結されています。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 615
No.D200_090817-125
2009年8月17日
DD51 615
小樽市総合博物館(手宮)

手宮に保存されている615号機。正面のナンバープレートは切り抜き文字が一部脱落してDD5_61_となっています。塗装も剥がれて痛々しい状況。
(2009/08/20追加)
DD51 640
No.17-11
1983年8月20日
DD51 640+貨物列車
根室本線 白糠


石炭を満載した貨物列車が白糠駅に進入してきました。あいにくの雨でしたが,高感度のKodak ED(ISO400)を使って撮影できました。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 644
No.17-10
1983年8月20日
DD51 644+旧客
根室本線 白糠


荷物車を連結した客車列車。堂々たる風格を感じます。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 648
No.16-32
1983年8月18日
DD51 648+51系客車
室蘭本線 伊達紋別


単純な駅撮りですが,今となっては撮れません。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 650
No.16-34
1983年8月19日
DD51 650+ホキ
室蘭本線 有珠


工臨を牽引する650号機
(2006/10/18追加)
DD51 655
No.12-12
1983年8月10日
DD51 655+旧型客車
函館本線 大沼


655号機牽引の客レ。12:37発のところ,15分遅れで到着しました。
(2006/10/18追加)
DD51 657
No.12-6
1983年8月9日
DD51 657+貨物
函館本線 大沼公園←大沼


657号機牽引の下り貨物。
(2006/10/18追加)
DD51 674
No.21-24
1983年8月20日
DD51 674+旧客
山陰本線 綾部


旧型客車で組成された美しい編成の普通列車。後方に見える荷物輸送クレーンの「テルハ」も懐かしいです。
(2006/10/22再スキャン)
DD51 700
No.18-5
1983年8月22日
DD51 700
函館本線 倶知安


バックにジャンプ台のあるところが北海道らしいです。
(2006/10/18追加)
DD51 702
No.17-23
1983年8月20日
DD51 702+14系
利尻
函館本線 札幌


札幌駅の夜は夜行列車のバルブ会場でした。この夜は「ニセコ」「利尻」と781系「ライラック」を撮影して「すずらん」に乗車しました。
(2004/12/5再スキャン)
DD51 706
No.20-8
1983年8月25日
DD51 706+DD51+14系
ニセコ
函館本線 黒松内


私達の乗車した「北海」とDD51重連急行「ニセコ」の交換です。
(2006/10/22再スキャン)
DD51 716
No.18-6
1983年8月22日
DD51 716+DD51+14系
ニセコ
函館本線 小樽


小樽を発車し峠に挑む重連ニセコ。先頭はシールドビーム補助灯付きの716号機。
(2006/10/18追加)
DD51 722
No.20-8
1983年8月21日
DD51 722+DD511013+14系
ニセコ
函館本線 長万部


ここ長万部で前補機を連結し山線に挑む急行ニセコ。
(2006/09/24追加)
DD51 727
No.121-27
1983年8月21日
DD51 727+ホキ6800
鹿児島本線 門司


ブレていますが727号機と思われます。貨車はセメントクリンカ専用のホキ6800です。
(2006/10/01追加)
DD51 735
No.N8305-18
1983年3月8日
DD51 735とブルトレ
長崎


長崎駅構内で735号機が分散形ブルトレに囲まれています。左から14系15型「あかつき」,14系「さくら」「みずほ」編成です。
(2006/10/01追加)
DD51 742
No.11-36
1983年8月9日
DD51 742+14系
ニセコ
函館本線 大沼→大沼公園


正面中央部にシールドビームが増灯されたいわゆる「三つ目」j牽引の14系ニセコ。交通量はたいしたこと無かったのですが,ちょうど車にカブられてしまいました。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 745
No.358-13
1995年11月26日
DD51 745+旧客
磐越西線 
どこやったかな?

「三つ目」で知られた745号機が牽引した旧型客車さよなら列車です。
(206/10/7再スキャン)
No.358-36
1995年11月26日
DD51 745+旧客
磐越西線 荻野←山都


返しも紅葉を入れて撮影。
(2005/04/02追加)
DD51 752
No.105-37
1985年8月24日
DD51 752
吹田機関区
 

篠山ABCマラソン号のヘッドマークを付けて展示された752号機。
(2006/09/30追加)
No.129-35
1986年7月16日
DD51 752+旧客
527レ
山陰本線 餘部←鎧
 

鉄道研究会の山陰合宿で訪れた定番撮影地です。「みやび」落下事件の際は強風でDD51の左側に見える大きな松の木が折れたと聞きました。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 753
No.131-13
1986年7月31日
DD51 753+12系
福知山線 武田尾←生瀬
 

武田尾旧線最終日の12系客レ。
(2006/10/01追加)
DD51 761
No.130-38
1986年7月31日
キハ47とDD51 761+12系
福知山線 武田尾
 

武田尾旧線最後の日。賑わう武田尾駅。
(2006/09/24追加)
DD51 764
No.N8306-8
1983年3月
DD51 764+貨物
筑豊本線 飯塚


鉄研の83年春合宿で訪れた筑豊本線。主役はDD51でした。右側は50系。
(2005/04/10追加)
DD51 766
No.109-38
1985年10月20日
DD51 766+旧客
山陰本線 宝木→浜村


わかとりお召のロケハン中の1コマ。カマの進路には鉄ちゃんがいっぱい…。
(2006/09/30追加)
DD51 768
No.113-27
1985年11月17日
DD51 768+20系ホリデーパル
関西本線 加太→柘植
 

20系の真中に14系を1両入れたホリデーパル7両を牽引して有名な加太越えをする768号機。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 769
No.82-34
1984年11月25日
DD51 769+旧型客車
福知山線 武田尾→生瀬
 

旧線の景勝地をゆく769号機牽引の旧客。紅葉も見頃な一日でした。
(2006/09/27追加)
DD51 771
No.N8309-18
1983年4月10日 5:35頃
DD51 771
紀勢本線 新宮


青春18切符の消化で「はやたま」に乗り新宮に着いたときの写真です。EF5842からDD51771に付け替えているところ,南紀が中線に回着しました。
(2007/06/17キハ80系ページからコピー)
DD51 778
No.129-15
1986年7月15日
DD51 778+DD51+旧型客車
528レ
山陰本線 諸寄


ちょっと見づらいですがDD51重連旧客です。私も久谷まで乗車して楽しみました。
(2006/09/24追加)
DD51 793
No.358-5
1995年11月26日
DD51 793+50系
磐越西線 上野尻付近
 

客車列車がなくなるということで有志で撮影に行きました。朝霧が強くて直前まで何も見えませんでした。これでもよく写った方だと思います。
(2006/10/7再スキャン)
DD51 797
No.129-20
1986年7月15日
DD51 797+旧型客車
529レ
山陰本線 久谷


トンネルを抜け久谷駅に進入する客車列車。
(2006/10/01追加)
DD51 798
No.110-38
1985年10月20日
DD51 798+DD51+12系
山陰本線 米子
 

米子バルブシリーズ。DD51重連の客レです。
(2006/09/30追加)

■参考文献
 20世紀なつかしの機関車 ヤマケイレイルブックス2 山と渓谷社
 貨物列車2006 Rail Magazine 274 2006年7月
 国鉄DD51形ディーゼル機関車 フリー百科事典 Wikipedia
DD51800番台は,貨物列車の運用を主体とするため,客車用の暖房用蒸気発生装置(SG)を搭載していません。このため約6t軽量化され,また運転室内が広くなっています。中間台車の荷重負担割合も変わったため,滑走防止のため,中間台車がブレーキシリンダが縮小されたTR106Aに変更されています。その他は同時期に製造された500番台の完全重連タイプの仕様に準じており,ナンバープレートやラジエーターカバーも時期を同じくして変更されています。なお,899号機の次は1801号機に飛んでいます(写真なし)。
DD51 808
No.330-24
1994年5月29日
DD51 808
単回
八高線 寄居→用土
 

秩父鉄道との併走区間をゆく808号機。
(2006/10/08追加)
DD51 828
No.105-36
1985年8月24日
DD51 828
吹田機関区
 

丹波篠山デカンショまつり号ヘッドマークを付けて展示された828号機。
(2006/09/30追加)
No.131-29
1986年7月31日
DD51 828+旧客
福知山線 武田尾←生瀬
 

武田尾の旧線最後の日に走った828号機牽引の旧型客車列車です。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 829
No.131-19
1986年7月31日
DD51 829+12系
福知山線 武田尾←生瀬
 

上と同じ場所で撮影。川辺を走るとても気に入った区間でした。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 831
No.89-38
1984年7月31日
DD51 831+EF58170
城東貨物線 竜華←吹田操
 

EF58170号機回送の先頭に立つ831号機。
(2006/09/27追加)
DD51 833
No.77-34
1984年11月3日
DD51 833 工臨
北方貨物線 宮原操付近
 

833号機牽引の工臨。右端には485系雷鳥が見えます。
(2006/09/27追加)
DD51 841
No.329-35
1994年5月29日
DD51 841
単回
八高線 折原←竹沢


D51498旧客を撮影に行った折にやってきた841号機。
(2006/10/08追加)
DD51 842
No.133-20
1986年8月3日
DD51 842
新鶴見機関区

新鶴見区の撮影会で展示された842号機。列車防護無線アンテナでしょうか?,助手席上にヒサシを付けて設置されています。下の写真では設置位置が変更されスマートになっています。
(2006/10/01再スキャン)
No.372-14
1997年10月4日
DD51842+一号編成
御召列車
山田線 山岸→上米内

高速を飛ばして夜半に現地入りしたので,同業者の車を目印に場所を確保したものの夜が明けるまでどんな構図になるのかわからず不安でした。地元新聞の記者に写真を撮られ5日の朝刊に「ファン多数カメラの放列」と載りました。一方,現場では通学のため外に出てきた学生が,家の前にずらりと並んだ三脚に呆然としていました。ゴメンネ。
(2004/11/21再スキャン)
No.372-24
1997年10月4日
DD51842+一号編成
御召回送
山田線 山岸←上米内

上と同じ場所で回送を撮りましたが,雨が降ってきて露出はありませんでした。
(2004/11/21再スキャン)
No.376-14
1998年1月25日
DD51 842+12系
八高線 越生←明覚
 

842の牽引する高尾臨です。寒かったですが天気は上々でした。
(2006/10/09再スキャン)
鉄道の日,それも日曜日に走った記念すべき御召です。今回は仙台から気仙沼線の柳津まで,比較的長距離の運転でしたが,光線を考慮して石巻線の小牛田から前谷地までのエリアにファンが集中しました。前日午前中の段階で,後方の踏切はもう場所がなく,ネギ農家の方に許可をもらって廃棄物置き場を確保しました。柳津まで往復しロケハンするも他にこれといった場所も無く,ホームセンターで剪定鋏を購入して雑草を刈りました。おかげで足元すっきりの写真に仕上がりました。
(2004/11/21再スキャン)
No.401-24
2001年10月14日
DD51842+一号編成
御召列車
石巻線 小牛田→上涌谷
No.401-30
2001年10月14日
DD51842+一号編成
御召回送
気仙沼線 のの岳→和渕

ここでもススキのカットに鋏が威力を発揮しました。ロケハンの際,この場所で国体選手団の歓迎会の準備で大忙しというおばさんと立ち話。地元の皆さんが相当動員されているようです。写真の方は後部の供奉車2両に,左側にある住宅の青色が写りこんでしまいました。
(2004/11/21再スキャン)
植樹祭関連での一号御召は平成になってから初めてです。暑い時期の御召というのも私は経験がなく,日焼けしてしまいました。編成の長さがわからず,列車が来てからカメラをパンしながら撮りました。もう1台のカメラは左に振り過ぎて編成が切れてしまいました。(x_x) 
 (2004/11/21再スキャン)
No.411-17
2002年6月3日
DD51842+一号編成
御召列車
陸羽西線 升形←新庄
No.420-23
2003年4月27日
DD51 842+旧客×4
9730レ あぶくま新緑号
磐越東線 夏井→川前


夏井の花見がてら家族で出掛けたDD51842の旧客。Hゴムは黒に変更されています。ネガと同時に27日夕方にラボに出したポジが30日昼にやっと仕上がりました。処理にこんなに時間がかかるようではポジもこの先衰退やむなしでは? 私も35mm版デジカメの価格がリーズナブルになったら買い換えようと思いました。
(2006/10/14再スキャン)
No.420-33
2003年4月27日
DD51 842+旧客×4
9743レ あぶくま新緑号
磐越東線 夏井


桜満開の夏井駅に着いた下り9743レ。到着直前にお客さんが軌道敷に入ってカメラを構えたりしてヒヤヒヤでした。842はお召直後かと思うほどピカピカしていました。
(2006/10/14再スキャン)
No.D200_110503-32
2011年5月3日
DD51 842+DD51895+旧客
9737レ DL重連レトロみなかみ号
上越線 井野→新前橋


上の写真から8年が経過! 今回は息子のリクエストで久しぶりの撮影行です。DD51重連旧客ということで激パを予想し7時前に現地入りして場所を確保しました。GW後半初日ということで高速は混んでいましたが同業の方は思ったより少なかった? 北関東道が全通し当鉄道局から高崎方面へのアクセスは随分便利になりました。天気は黄砂もあり曇りがちでした。ヘッドマークなしが素敵でした。
(翌日追加)
No.D200_110503-45
2011年5月3日
DD51 842+DD51895+旧客
9737レ
DL重連レトロみなかみ号
上越線 上牧→水上


追っかけというより返しの撮影場所を探しに上牧へ来ましたが,結局ホーム上ぐらいしか撮れる場所がなく,早い時間からホームに三脚を立てるのはまずいということで場所取りを断念,下りを撮影しました。重連が強調できなくなることがわかっていてもヘッドマークなしということで望遠ドアップのアングルは止められません・・・。
(翌日追加)
No.D200_110503-64
2011年5月3日
DD51 842+DD51895
上越線 水上


入換灯を点灯させて機回し中のDD51842+895。ターンテーブルの前でカマの解放~転線を撮影してから9738レの発車を撮る場所の確認するため高崎方に徒歩で移動したら,ちょうどカマがバックして来て,この写真を撮ることができました。とてもラッキーです。
(翌日追加)

当日のDD51895の写真
DD51 854
No.125-14
1986年3月23日
DD51 854+14系なにわ
山口線 船平山←津和野


レンタサイクルでやまぐち号を撮影に行った折,"なにわ"が入る情報を得ていたのですが,C57撮影後ホッとして津和野駅まで戻って来てしまいました。気づいたときは発車の寸前で,線路際からのかぶりつきになりました。
(2006/09/24追加)
DD51 892
No.D200_090830-63
2009年8月30日
DD51 892+タキ1900
通称四日市港線


四日市の千歳運河にかかる跳開式可動橋「末広橋梁」を渡る892号機牽引,太平洋セメントのタキ1900の編成です。この路線は四日市駅構外側線扱いとなっているそうです。
(2009/09/23追加)
DD51 895
No.370-29
1997年10月4日
DD51 895
山田線 山岸→上米内

お召し列車の先導として運転された895号機の単回。
(2006/10/09追加)
No.372-38
1997年10月6日
DD51895
単回
釜石線 平倉→足ヶ瀬

この日はお召回送の露払いを務めた895号機。この時は好天でしたが,お召回送は陰ってしまいました。
(2006/10/09追加)
No.D200_110503-54
2011年5月3日
DD51895
上越線 水上


入換灯を点灯させて機回し中のDD51842+895。ターンテーブルの前から撮影。
(翌日追加)
No.D200_110503-83
2011年5月3日
DD51895+DD51842+旧型客車
9738レ
DL重連レトロみなかみ号
上越線 水上→上牧


水上を発車する重連レトロ号。爆煙が期待できるD51の発車時は場所がなくなるほど人気がありますが,この日はDLということで空いていました。この後水上ICに向かうところで雨が降り出しました。
(翌日追加)
No.D200_110503-105
2011年5月3日
DD51895+DD51842+旧型客車
9738レ
DL重連レトロみなかみ号
上越線 新前橋


この日は当初から最後は新前橋の駅撮りを予定していました。雨も降って来たので駅撮りで正解です。同業者の方は15名程で,殺気立った雰囲気もなく3分停の間に皆さん譲り合って撮影できました。
(翌日追加)
 

■参考文献
 20世紀なつかしの機関車 ヤマケイレイルブックス2 山と渓谷社
 貨物列車2006 Rail Magazine 274 2006年7月
 国鉄DD51形ディーゼル機関車 フリー百科事典 Wikipedia
DD51 500番台が799号機まで量産されたため,さらなる増備に際して800番台を避けて1001号機以降が割り振られています。ナンバープレートが切り抜き文字からブロック式に,またラジエターカバーが3分割タイプから2分割タイプに変更されています。1010号機以降,運転室内前後の天井に扇風機が設置され,運転室屋根に突起が2つあります。
DD51 1011
No.12-20
1983年8月11日
DD51 1011+14系
すずらん61号
函館本線 札幌
 

雨の朝,札幌に到着した臨時「すずらん」。急行形気動車も見えます。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 1013
No.17-36
1983年8月21日
キハ80系北斗・DD511013ニセコ
函館本線 函館

カーブした函館駅で80系北斗との顔合わせ。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 1014
No.11-38
1983年8月9日
DD51 1014+コキ
函館本線 大沼→大沼公園


青いコキフ10000,コキ10000系コンテナを牽引する1014号機。
(2006/10/18追加)
DD51 1022
No.N8304-2
1983年3月5日
DD51 1022+貨物
伯備線 方谷→備中川面


1022号牽引の伯備線貨物。30t積・生石灰専用車ホキ7000形が3両もついていました。ホキ7000は,かの有名なD51三重連に牽引され,伯備線足立・井倉から飾磨を経て新日鉄広畑まで運転されていた貨車で,飾磨港線とともに廃止されたそうです。
(2006/10/18追加)
DD51 1037
No.113-4
1985年11月17日
DD51 1037+14系
関西本線 柘植→加太
 

14系を牽引し加太越えをする1037号機。
(2006/10/01追加)
DD51 1040
No.187-22
1990年4月29日
DD51 1040+50系
山陰本線 長門市
 

50系を牽引する1040号機。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 1045
No.242-2
1991年9月17日
DD51 1045+コキ
室蘭本線 白老→社台


社台のストレートをゆく1045号機。
(2006/10/06追加)
DD51 1046
No.237-19
1991年9月15日
DD51 1046+コキ
室蘭本線 旭浜→長万部
 

1046号機牽引のコンテナ列車が飛ばしてきました。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 1047
No.235-8
1991年9月14日
DD51 1047+コキ
函館本線 大沼
 

1047号機牽引のコンテナ列車。駒ケ岳は曇っています。
(2006/10/01追加)
DD51 1072
No.270-17
1992年5月2日
DD51 1072+DD51+24系25形
トワイライトEXP.
室蘭本線 旭浜→長万部
 

洞爺湖観光から次の日のC623ニセコの間にトワイを撮影できました。
(2006/05/30再スキャン)
DD51 1077
No.242-22
1991年9月17日
DD51 1077+コキ
室蘭本線 白老→社台


次位の貨車は補強枠の多い初期型のコキ5500です。
(2006/05/30追加)
DD51 1083
No.D200_090320-11
2009年3月20日
DD51 1083+14系
201レ はまなす
函館本線 札幌


今や貴重な急行「はまなす」を牽引し早朝の札幌駅に到着した1083号機。速度が遅いですが,ISOを上げても苦しい露出です。
(2009/03/21追加)
No.D200_090320-29
2009年3月20日
DD51 1083+14系
201レ はまなす
函館本線 札幌


上の続きです。3番線到着なので早起きして2番ホームで待っていたのですが,ぎりぎり前まで出てしまい停車後の形式写真は撃沈でした。
(2009/03/21追加)
DD51 1086
No.237-22
1991年9月15日
DD51 1086+コキ
室蘭本線 旭浜→長万部
 

1086号機牽引のコンテナ列車。
(2006/10/01追加)
DD51 1093
No.193-30
1990年8月6日
DD51 1093+14系
利尻
札幌


90年の夏旅行,お決まりの札幌バルブです。
(2004/11/13追加)
DD51 1094
No.240-33
1991年9月17日
DD51 1094+DD51+24系25型
北斗星3号
室蘭本線 白老→社台


社台ファーム脇のストレートを驀進する3レ。
(2006/10/04追加)
DD51 1100
No.237-30
1991年9月15日
DD51 1100+DD51+24系25形
トワイライトEXP.
室蘭本線 旭浜→長万部
 

上のNo.270-17よりこの写真の方が古い作品で,同じ場所です。
(2006/10/04再スキャン)
DD51 1105
No.111-14
1985年10月20日
DD51 1105+20系
だいせん
山陰本線 米子
 

わかとりお召で島根県に遠征し,車で(ヨ)した際,ヒマなのでバルブしていました。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 1107
No.111-36
1985年10月21日
DD51 1107+12系
山陰本線 下市→中山口


切り位置が悪く電柱が面にかかっていますが,帯が消され始めた12系を牽引する1107号機です。最後尾はマニ50。
(2006/10/01追加)
DD51 1109
No.129-27
1986年7月16日
DD51 1109+マニ50+12系
721レ
山陰本線 餘部←鎧
 

定番撮影地にて。12系の帯が消され始めていました。
(2006/10/01再スキャン)
No.187-20
1990年4月29日
DD51 1109+50系
山陰本線 長門市
 

50系を牽引する1109号機。
(2006/10/01追加)
DD51 1110
No.110-38
1985年10月20日
DD51 1110+20系
だいせん
山陰本線 米子
 

米子バルブシリーズ。米子到着時のだいせん。後部標識灯を付けていますがこれからカマ換え。上の1105号にバトンタッチしました。
(2006/09/30追加)
DD51 1112
No.49-27
1984年4月15日
DD51 1112+マニ50+50系
東海道本線 大阪←新大阪
 

50系を牽引して大阪駅に向かうDD51 1112。
(2006/10/22再スキャン)
No.111-27
1985年10月21日
DD51 1112+14系
出雲
山陰本線 下市←中山口


出雲です。こちらで整列してカメラを構えているのにじゃましてるのは誰?と思いますが,お召に備えての警官の見回りです。文句は言えません。
(2006/10/01追加)
DD51 1113
No.111-23
1985年10月21日
DD51 1113+50系
山陰本線 下市←中山口


50系6両を牽引する1113号機。当初ネガ写真を掲載していましたがポジがあったので変更しました。
(2006/10/01写真置換え)
DD51 1119
No.25-36
1983年11月20日
DD51 1119+旧型客車
福知山線 生瀬←宝塚


単線時代の第一武庫川橋梁を渡る1119号機牽引旧型客車列車。
(2006/10/22追加)
DD51 1120
No.112-19
1985年10月21日
DD51 1120+一号編成
お召列車
山陰本線 下市←中山口

わかとり国体お召,2日目は気持ちの良い秋晴れでした。非電化区間って邪魔な架線柱がないのは嬉しいのですが,編成の長さが判りにくく大抵本番で慌ててカメラを振ることになります…(^^;)
(2005/05/22再スキャン)
No.112-24
1985年10月21日
DD51 1120+一号編成
お召回送
山陰本線 倉吉→松崎

恒例,お召回送の追っかけです。
(2005/05/22再スキャン)
DD51 1121
No.25-3
1983年11月20日
DD51 1121+旧型客車
福知山線 生瀬


手前の柱は腕木式信号機です。電化ポールが立ち始めた生瀬駅を出る1121号機の客レ。
(2006/10/22追加)
DD51 1122
No.130-3
1986年7月17日
DD51 1120+旧型客車
525レ
山陰本線 浜坂


真夏の浜坂を発車する下り普通列車。
(2006/09/24追加)
DD51 1130
No.25-6
1983年11月20日
DD51 1130+旧型客車
福知山線 武田尾


秋深まる山間の小駅といった風情が素敵な武田尾に進入する1130号機牽引の上り客レ。下り列車との交換です。
(2006/10/22追加)
DD51 1138
No.D200_090320-87
2009年3月20日
DD51 1138+DD51+24系25型
1レ 北斗星
函館本線 苗穂←白石


この日は天気が晴れ→曇り→小雨→晴れと目まぐるしく変わり,北斗星通過1分前,急に吹雪に・・・。何が起こったのかわけがわかりませんでした。
(2009/03/21追加)
DD51 1139
No.149-5
1987年8月2日
DD51 1139
函館本線 手稲


空知区の耐寒型DD51。札沼線乗りつぶし資料から日付確定。
(2006/10/01再スキャン)
DD51 1140
No.240-33
1991年9月17日
DD51 1140+DD51+24系25型
トワイライトEXP.
室蘭本線 白老→社台


青い車体にピンクのヘッドマークが目立つトワイライト,北の台地を快走。トワイ色は周囲の緑に溶け込んでしまうのでブルーの方が良いです。
(2006/10/04追加)
DD51 1141
No.16-27
1983年8月18日
DD51 1141+コキ
室蘭本線 伊達紋別


伊達紋別を発車するコンテナ列車。旧型客車や貨車移動機も見えます。
(2006/10/18再スキャン)
DD51 1142
No.242-14
1991年9月17日
DD51 1142+DD51+24系25形
北斗星
室蘭本線 白老→社台


かなりのスピードでぶっ飛ばしていました。
(2006/05/30再スキャン)
DD51 1143
No.149-7
1987年8月2日
DD51 1143+14系
函館本線 手稲


14系の海水浴臨を牽引する空知区の1143号機。札沼線乗りつぶし資料から撮影日確定。
(2006/10/01追加)
DD51 1154
No.270-8
1992年5月2日
DD51 1154+コキ.
室蘭本線 旭浜→長万部
 

空コキが多いのが残念ですが,DD51が力強い走りを見せてくれました。
(2006/05/30追加)
DD51 1165
No.266-18
1992年4月28日
DD51 1165+コキ
石勝線 トマム→新得


北海道らしい風景の中を行くコンテナ列車。
(2006/05/30再スキャン)
DD51 1171
No.111-24
1985年10月21日
DD51 1171+12系
わかとりライナー
山陰本線 下市→中山口


国体に合わせてヘッドマーク付きで運転された列車です。
(2006/10/01追加)
DD51 1177
No.131-4
1986年7月31日
DD51 1177+12系
福知山線 生瀬←武田尾
 

武田尾の旧線最後の日。12系の普通列車ともお別れです。
(2006/10/22再スキャン)
DD51 1183
No.129-23
1986年7月16日
DD51 1183+旧型客車
544レ
山陰本線 浜坂


鉄研夏合宿で行った山陰,浜坂にて。上り普通列車を牽引するDD51。
(2006/10/22再スキャン)
DD51 1184
No.83-8
1984年11月25日
DD51 1184+旧型客車
福知山線 武田尾→生瀬
 

769号機の写真と同じ日・同じ場所です。晴れてきたのですが正面に日があたらず露出が難しいです。
(2006/09/27追加)
DD51 1190
No.199-32
1991年1月3日
DD51 1190+14系200番台
東海道本線 芦屋→西ノ宮
 

定点の築堤,新春の清々しさの中,14系200番台車を牽引する1190号機。
(2006/10/01追加)
DD51 1191
No.200-4
1991年1月4日
DD51 1191+14系200番台
東海道本線 芦屋→西ノ宮
 

翌日の上と同じ列車です。牽引機は1191号機。
(2006/10/01追加)
DD51 1192
No.N0405-37
2004年8月12日
DD51 1192
東海道本線 梅小路機関区

■参考文献
 20世紀なつかしの機関車 ヤマケイレイルブックス2 山と渓谷社
 貨物列車2006 Rail Magazine 274 2006年7月
 国鉄DD51形ディーゼル機関車 フリー百科事典 Wikipedia