日本鉄道資料館

現在地: Home 電車 民鉄 近畿日本鉄道

近畿日本鉄道

憧れの近鉄特急車の特集です。いつもながらですが,とりあえず版をアップいたします。
11400系
No.345-29
1994年11月5日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
11400系

11400系の6両編成です。
(2010/2/21追加)
No.N9518-29A
1995年8月8日
鳥羽線 鳥羽
11400系

鳥羽駅でJR東海参宮線の名古屋行きキハ75と並んで出発を待つ上本町行き11400系新エースカー。
12200系
No.29-15
1984年1月2日
大阪線 上本町
12200系

鳥羽行き特急スナックカー。伯父との伊勢神宮初詣の折に撮影した思い出の1枚。
No.75-22
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
12200系

京奈特急の運用に就くスナックカー6連。鉄研メンバによる近鉄撮影会でのショットです。場所はどこだったでしょうかねぇ? 新田辺? 狛田?
No.75-25
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
12200系

これは回送,4連です。
No.343-34
1994年11月5日
名古屋線 駅間?調査中
12200系+30000系

F1臨を撮りに行ったとき立ち寄った近鉄名古屋線です。
No.D200_090830-8
2009年8月30日
名古屋線 阿倉川→川原町
12200系+22000系

海蔵川橋梁から川原町への下り勾配をゆく難波行き乙特急。この日はY氏にお付き合いいただき,好天の中,近鉄,太平洋セメント専用線,三岐鉄道,北勢線と回り,四日市周辺の鉄道を満喫しました。Yさんお疲れさまでした。
No.D200_090830-15
2009年8月30日
名古屋線 阿倉川←川原町
12200系

海蔵川橋梁を通過する名古屋行き特急。パンタグラフの"横向き碍子”は近鉄の特徴ですね。
No.D200_090830-20
2009年8月30日
名古屋線 阿倉川→川原町
12200系

海蔵川橋梁を渡る賢島行き特急。こちらのパンタは下枠交差形です。順光で美しい発色を見せてくれました。
No.D200_090901-118
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
12200系

この日も天気が良かったので,霞ヶ浦で途中下車してスナックカーを中心に撮影しました。以下,一通り特急車を撮影しました。
No.D200_090901-149
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
12200系+30000系

30000系を従えた堂々の編成です。200mm(換算300mm)で撮影。30000系は2階建て車の階下部分がクリーム塗装になっていますが,浮いています。塗色変更前が良かったです。
No.D200_090901-151
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
12200系+30000系

上と同じ列車です。28mm(換算42mm)に引き付けて撮影。パンタが架線柱にかからず,背景の柱や建物もカットして美しく撮れました。今回の三重行きはしょうたに借りた18-200mmレンズ一本でしたが,ズーム幅が広いため,このようなケースで望遠アングルで撮影してから広角アングルを調整する時間が稼げるので結構使えます。
No.D200_090901-158
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
12200系

4連の鳥羽行き特急です。霞ヶ浦駅ホーム先端から撮影しました。
12400系
No.75-27
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
12400系

京都へ回送されるサニーカー6連です。御召回送なのでたくさん人が乗っています。下の御召本番よりこの写真の方が良く撮れました・・・。
No.75-36
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
12400系 御召

奈良で開催された「わかくさ国体」ご臨席のための昭和天皇の御召列車です。
12410系・12600系
No.D200_090830-2
2009年8月30日
名古屋線 名古屋
12600系?

30000系と同じ標識・尾灯を持つ平屋タイプの特急車は12410系と12600系です。(区別できません・・)
18200系
No.75-17
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
18200系

切り位置が最悪! 1両目に架線柱がかぶってしまいました。狭幅の特急車18200系ですが,後部の2両は12200系のようです。京奈特急に充当。「奈良」「特急」と書かれた正面両サイドの菱形種別表示とX形のマークが格好良いです。
No.75-17
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
18200系

18200系京奈特急。4両ともパンタが上がっています。
No.N9518-26A
1995年8月8日
志摩線 鳥羽付近
18200系

撮影環境が悪いですが,なんとかあおぞらⅡを1枚撮影しました。上の18200系の改造で誕生したのが,かつてのオール2階建て20000系の後継車,あおぞらⅡです。この車両も現在は廃車となって12200系を同様に塗色変更した15200系が使われています。
21000系
No.D200_090901-120
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田←霞ヶ浦
21000系

名阪甲特急の運用に就く21000系アーバンライナー。手前からモ21100-モ21200-モ21300-モ21400-モ21500-モ21600のオールMとなっています。
当初はWパンタでしたが,2002~2005年に実施されたアーバンライナーplus改造時に母線引き通しがなされ,パンタは1基づつとなっています。また,塗装も変更されています。
No.D200_090901-135
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
21000系

塗装は,当初よりアンダーラインが細くなり,車間部にあった横縞模様もなくなって,すっきりしています。
21020系
No.D200_090901-142
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田←霞ヶ浦
21020系

名古屋に向かう名阪甲特急アーバンライナーnext。ブラックフェイスです。
22000系
No.D200_090830-7
2009年8月30日
名古屋線 阿倉川→川原町
22000系+12200系

海蔵川橋梁を渡る難波行き名阪乙特急。
No.D200_090901-124
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
22000系

難波行き名阪乙特急に充当される22000系4連。ACEと呼ばれています。なんだかスズメバチのような印象を受ける電車です。
No.D200_090901-140
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田→霞ヶ浦
22000系+12200系

賢島行き特急に充当される22000系2両+12200系4両の6連。
23000系
No.N9518-17A
1995年8月7日
志摩線 賢島
23000系,22000系,12200系

賢島に並ぶ近鉄の誇る特急電車群。
No.N9518-18A
1995年8月7日
志摩線 賢島
23000系

ネガが多少変色してしまっていますが塗色は今でも鮮やか。
No.D200_090901-130
2009年9月1日
名古屋線 近鉄富田←霞ヶ浦
23000系

名古屋行きの伊勢志摩ライナー。美しいカラーリングがなされています。
30000系
No.75-20
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
30000系

30000系京橿特急。後部2両は12200系のようです。吉野連絡の看板を付けています。
No.75-24
1984年10月11日
京都線 近鉄宮津付近?
30000系

30000系賢島行き特急は4連です。オリジナルのこの塗装が美しく思えます。
No.N9518-30A
1995年8月8日
鳥羽線・志摩線 鳥羽
30000系

水族館から伊勢神宮に向かうときに撮影した賢島行き30000系です。
 ■参考文献
 ・近鉄21000系 鉄道ファン No.323 1988年3月 交友社
 ・特集 近鉄名阪特急直通30周年 鉄道ファン No.348 1990年4月 交友社