日本鉄道資料館

現在地: Home 電車 旧型国電 73系

73系

73系
ここでは83年8月に撮影した富山港線と, 83年3月に撮影した可部線の写真を掲載します。
 富山港線
No.19-36
1983年8月28日
富山港線 岩瀬浜
クハ79+クモハ73+クハ79+クモハ73

クハ79先頭の4連が岩瀬浜の水路沿いをゆく。
No.19-37
1983年8月28日
富山港線 岩瀬浜
クハ79+クモハ73+クハ79+クモハ73


上と同じ編成です。クハとクモハは屋根の処理が異なりクモハは低く見えます。


No.21-1
1983年8月28日
富山港線 城川原
クハ79


この地には富山第一機関区城川原派出所が置かれていました。このクハは留置車です。
No.21-4
1983年8月28日
富山港線 城川原
クハ79


安全第一を掲げた2線の庫が見えます。窓から写真を撮っているファンの姿も。200mmで撮影。
No.21-5
1983年8月28日
富山港線 城川原→蓮町
クモハ73

クモハ73を最後尾にした下り4連を追い写し。右側は蓮町にあった貨車操車場と富山操を結んでいた蓮町貨物線です。
No.21-6
1983年8月28日
富山港線 城川原

クモハ73

サルビアの咲く城川原に進入する上り4連。
可部線
 
No.N8304-9
1983年3月6日
可部線 三滝
クモハ73

クモハ73先頭の4連が太田川沿いの三滝駅に進入。
No.N8304-11
1983年3月6日
可部線 上八木←中島
クハ79

クハ79を最後尾にした横川行き4連。クハ79は年代によって3段窓-2段窓,前照灯の位置,正面の雨どいの処理,正面方向幕有無などバラエティに富んでいました。
No.N8304-13
1983年3月6日
可部線 上八木→中島


太田川の鉄橋を渡る4連。すべて(クモハ73+クハ79)×2という編成です。写真のクハは前照灯が屋根に付いており正面窓の傾斜もありません。
No.N8304-14
1983年3月6日
可部線 上八木→中島


右側の鉄骨は54号線の太田川橋です。このクハ79は正面窓の傾斜はありますが前照灯は屋根についています。
No.N8304-15
1983年3月6日
可部線 上八木→中島 
クハ79

12キロポストにて。

 2007年9月30日 ページ新設

■ 参考文献 沢柳健一 旧型国電50年 JTB