日本鉄道資料館

EF510

EF510 1~
EF510はEF81の後継機として2002年2月に完成した,DC,AC50/60Hzに対応する3電源対応の電気機関車です。1時間定格は3,390kW,12‰の勾配上で1300tの列車を1両で牽引できる設計となっています。EF210の基本設計を踏襲していることから,試作機は製造されず,1号機が先行量産機として新鶴見機関区に配置され各種試験に供され,2号機以降が2003年から量産機として製造されています。
EF510-1
No.D200_100522-40
2010年5月22日
EF510-1
大宮総合車両センター

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010で展示されたEF510-1号機です。RED THUNDERのロゴは2号機以降で,この機関車の塗装はおとなしいです。
No.D200_100522-38
2010年5月22日
EF510-1
大宮総合車両センター

JRF20周年(2007年)のヘッドマークをつけています。正面の塗色はEH500の3次型に近いですが,EH500には裾の白帯がありません。スカートの形状もEF510は独特です。
No.D200_100522-35
2010年5月22日
EF510-501,EF510-1
大宮総合車両センター

EF65535とEF8036の前に並ぶ基本番台と500番台。
No.D200_100522-87
2010年5月22日
EF510-501,EF510-1
大宮総合車両センター

ほとんど仕様は同じ機関車ですが,色の違いでイメージが大きく異なります。
EF510-20
No.D700_111230-36
2011年12月30日
EF510-20

磐越西線 新津

単機で新津に到着した20号機。こちらが1END側。年末のため荷がありません。F3.3,1/30s,ISO6400での手持ち撮影で,なかなか健闘しています。
(2012/1/7追加)
No.D700_111230-40
2011年12月30日
EF510-20
磐越西線 新津

同じく20号機の2END側。こちらはしょうた協力によるF8,5s,ISO200でのバルブ撮影です。
(2012/1/7追加)
EF510 501~515

 EF510-500番台は,EF81で牽引されている北斗星,カシオペアの置き換え用として2009年から製造されています。0番台をベースとし,ATS-P,Ps,デジタル無線,上野-尾久間の客車推進回送用ブレーキ回路を追加しています。

■501~508,511~515:青「北斗星色」
■509,510:シルバー「カシオペア色」
EF510-501
No.D200_100522-86
2010年5月22日
EF510-501
大宮総合車両センター

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010で展示されたEF510-501号機です。24系25形金帯車に合わせた塗色となり,基本番台とは全く異なる印象を受けます。塗色が青いこともあり,間近で見るとスラっとした車体にはEF58に似た迫力があります。主要なカマと全長を比べると,
EF58:19900mm
EF65:16500mm
EF200:19400mm
EF210:18200mm
EF80:17500mm
EF81:18600mm
EF510:19800mm
・・・ホントにEF58に迫る寸法ですネ。
No.D200_100522-30
2010年5月22日
EF510-501
大宮総合車両センター

1END側はカシオペアのマーク付きで展示されました。ヘッドマークが付くとなかなかの面構えです。
No.D200_100522-39
2010年5月22日
EF510-501
大宮総合車両センター

どうしても直流機に見えますが,3電源対応の万能選手です! 2010年1月14日には試運転中に取手~藤代間の交直セクションで立ち往生してしまい,デビュー前に土がついてしまいましたがドンマイ。今後の活躍に期待しています。
No.D200_100522-85
2010年5月22日
EF510-501
大宮総合車両センター

2END側にはATS-P,Psの表記。助手席側の側窓は大きく,台車間も驚くほど広いです。
No.D200_100522-90
2010年5月22日
EF510-501
大宮総合車両センター

スカートの形状が独特で,幅が車体幅と同じなのでこの角度で見るとちょっと違和感があります。やっぱり後ろに目がいってしまいます。
No.D200_110707-7
2011年7月7日
EF510-501+タキ+トキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

七夕はあいにくの小雨となりました。昨日はタキ1200が1両混ざりました(下)。このタキ15600+トキ25000の編成もいよいよ見納めです。
(当日追加)
No.D200_110806-57
2011年8月6日
EF510-501+24系25形
2レ 北斗星
東北本線 東鷲宮←栗橋

485系のひばりのついでに撮影した北斗星です。この列車が15分程遅れたためひばりに被らずに済みました。
(当日追加)
No.D700_120602-2
2012年6月2日
EF510-501+キハ185+キクハ32
アンパンマントロッコ号
常磐線 勝田←佐和

東日本大震災の被災地を回って子供達に笑顔を!という趣旨により,はるばる四国からやってきたキハ185とキクハ32です。この日はEF510-501号機がエスコートして常磐線いわき-水戸間を往復しました。ゆっくり来るだろうとの想定を裏切りかなり飛ばしてました。
(当日追加)
No.D700_120602-26
2012年6月2日
EF510-501+キクハ32+キハ185
アンパンマントロッコ号
常磐線 水戸→勝田

下りは那珂川へ。安中貨物やら485系イルカ10連やらあり賑わっていました。今度は速度を落として通過しました。乗客の皆さんは穏やかな日差しの中,車窓を楽しめたことと思います。
(当日追加)
No.D700_120610-32
2012年6月10日
EF510-501+キハ185+キクハ32
アンパンマントロッコ号
常磐線 勝田→水戸

先週に続いて常磐線を走行したアンパンマントロッコ。10日は最終日で10時ごろからようやく晴れてきたので那珂川へ。午後の上りとあっていつもとは逆サイドから撮影となりました。この日も子供達がたくさん乗車していました。
(当日追加)
No.D700_120610-34
2012年6月10日
EF510-501+キハ185+キクハ32
アンパンマントロッコ号
常磐線 勝田→水戸

501号機のアップです。橋梁の手擦りをクリアするため脚立に乗って撮影していますが,この日は向かい風にあおられフラフラでした。
(当日追加)
EF510-502
No.D200_110914-1
2011年9月14日
EF510-502+トキ+タキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

9月も半ばになりますが,残暑厳しい日が続いています。沿線には黄色い花が満開です。この日はタキ1200が1,2両目に入っていました。
(当日追加)
No.D700_130225-11
2013年2月25日
EF510-502+タキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

安中貨物,この日はタキ12両です。面トップなので跨線橋から望遠で狙ってみました。70-200mmF2.8Gレンズに×2のテレコンバータTC-20Eを付け400mmで撮影,さらに少しトリミングしています。背景右後方がごちゃついてますね。
(当日追加)
EF510-504
No.D700_120422-5
2012年4月22日
EF510-504+タキ
5388レ
常磐線 勝田←佐和

佐和駅を通過する504号機牽引の安中貨物。タキ1200が後部に入っています。直前にEF510牽引の下りコンテナが通過しました。下りも撮れる場所で待たないといけません。
(当日追加)
EF510-505
No.D200_110706-8
2011年7月6日
EF510-505+タキ+トキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

大震災で運休していた安中貨物が6月から再始動,牽引機はEF81からEF510メインになり,貨車についてもタキ1200が試運転を完了し,この日から活躍を開始しています。なお,撮影者の方も震災の影響が出て,電力制限令による休日シフトで平日に撮影しています。
(当日追加)
No.D700_111210-26
2011年12月10日
EF510-505+タキ+トキ
5388レ
常磐線 水戸←勝田

那珂川橋梁でのEF510・5388レはお初です。タキ1200は入っていません。
(当日追加)
No.D700_130223-3
2013年2月23日
EF510-505+コキ
常磐線 佐和←勝田

ドアップです。
(2013/02/24追加)
EF510-506
No.D200_101120-12
2010年11月20日 7:46
EF510-506+12系
試9461レ
常磐線 勝田→佐和

12月ダイヤ改正でいよいよ常磐線の貨物牽引をEF81からEF510に変更することになり,11月17日~20日まで,今や貴重になった高崎の12系を用いてハンドル訓練が実施されました。506,507号機が使われ,最終日は506号機が牽引しています。背景がゴチャゴチャしていますね。

(当日追加)
No.D200_101120-28
2010年11月20日 16:21
EF510-506+12系
試9460レ
常磐線 東海→佐和

後藤さん+12系の乗務員訓練列車,返しです。この季節,16時を回るときついです~。

(当日追加)
No.D700_120105-528
2012年1月5日
EF510-506+24系25型
北斗星
東北本線 大宮←土呂

大宮に到着する北斗星。
(2012/01/09追加)
No.D700_120602-8
2012年6月2日
EF510-506+コキ
常磐線 水戸→勝田

アンパンマントロッコの日。那珂川で撮影。下に電話BOXがあり,脚立で逃げました。
(当日追加)
No.D700_130310-1
2013年3月10日 12:47
EF510-506+コキ
常磐線 勝田→佐和

逆光のため被写体の占有面積を大きくしようという狙いで400mmを使用しました。
(当日追加)
EF510-507
No.D700_120105-543
2012年1月5日
EF510-507
田端機関区

貨物がウヤばかりなので田端にたくさんカマがいるだろうと息子の意見で行ってみました。
(2012/01/09追加)
No.D700_120408-9
2012年4月8日
EF510-507+タキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

ようやく暖かくなったので私も虫の如く活動開始,沿線にカメラを持ち出しました。当地ではまだ桜は蕾ですが春の陽光がまぶしい。5388レはタキ14両で,後ろ2両が新しいタキ1200です。
(当日追加)
No.D700_130225-3
2013年2月25日
EF510-507
常磐線 勝田→佐和

月曜日,コキはなく単機でした。
(当日追加)
EF510-508
No.D700_130306-35
2013年3月6日
EF510-508+コキ
8089レ
常磐線 赤塚→水戸

水戸構内に低速で進入する508号機。
(当日追加)
EF510-509
No.D200_110915-2
2011年9月15日 13:44
EF510-509+コキ
2095レ
常磐線 佐和←勝田

今日も雲ひとつない快晴。まだまだ強い日差しが照りつけます。2095レは逆光。509号機は顔が白いのでなんとか黒つぶれせずに済んでいます。
(当日追加)
No.D700_120721-60
2012年7月21日 06:41
EF510-509+24系25型
2レ 北斗星
東北本線 郡山

75旧客関連で早朝から訪れた郡山。2レは2分程遅れ,両パン上昇して発車。右側にはED75チキ工臨と旧客がいます。
(翌日追加)
EF510-510
No.D200_110714-3
2011年7月14日
EF510-510+タキ+トキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

安中貨物を牽引するカシ釜510号機。今年は早くに梅雨が明け,カンカン照りですが,まだら雲の影響を受け機関車の周辺だけ陰ってしまいました。タキ1200-1が貨車2両目に入っています。
(当日追加)
No.D700_120105-521
2012年1月5日
EF510-510+E26系
カシオペア
東北本線 土呂→大宮

大宮に到着するカシオペア。雪を付け定時で入ってきましたが,この後の北斗星が遅れて・・・。
(2012/01/09追加)
No.D700_130309-23
2013年3月9日 12:52
EF510-510+タキ+トキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

すっかりタキ1200が主役になった安中貨物を牽引する510号機。改正後はカシオペアに専念でしょうか?
(当日追加)
EF510-511
No.D200_110805-7
2011年8月5日
EF510-511+トキ+タキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

この日は晴れ。草が刈られていたのでちょっと引いた位置から撮影。編成はトキが6両,タキが後部に2両だけでした。タキは架線柱の後ろに隠れてしまいました。
(当日追加)
No.D700_120602-15
2012年6月2日
EF510-511+コキ
5388レ
常磐線 水戸←勝田

那珂川橋梁を通過する511号機牽引安中貨物。今や貴重な貨物列車です。
(当日追加)
No.D700_130310-10
2013年3月10日 12:52
EF510-511+タキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

この日はタキ18両で,前6両がタキ15600,後12両がタキ1200という組み合わせでした。レンズは200mmです。
(当日追加)
EF510-512
No.D200_110727-2
2011年7月27日
EF510-512+トキ+タキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

今回は広角を使ってみました。午前中の雷雨が去りすっきり晴れたのに,なぜかまだら雲に当たって陰ってしまいました。
(当日追加)
No.D200_110916-5
2011年9月16日
EF510-512+コキ
2095レ
常磐線 佐和←勝田

逆光なので補正をかけましたが不十分でした。NX2でなんとか明るくしました。
(当日追加)
EF510が安中運用からはずれると聞き,あせって撮影。この日は快晴,順光で押さえる事ができました。
(当日追加)
No.D700_130306-25
2013年3月6日 13:21
EF510-512+タキ+トキ
常磐線 友部←内原
EF510-513
No.D200_110715-7
2011年7月15日
EF510-513+タキ+トキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

昼下がりの安中貨物。関東では比較的涼しい当地もオーバーヒート気味です。
(当日追加)
No.D700_111210-35
2011年12月10日 13:39
EF510-513+コキ
2095レ
常磐線 水戸→勝田

那珂川へのスロープを登る513号機の2095列車は逆光です。この列車,2092レに比べると積荷は多いです。
(当日追加)
No.D700_130223-9
2013年2月23日
EF510-513+タキ+トキ
5388レ
常磐線 佐和→勝田

この場所は5388レに対しては日射が正面でサイドに当たりません。
(当日追加)
No.D700_130309-35
2013年3月9日 15:26
EF510-513+コキ
常磐線 佐和→勝田

上と同じ場所。午後の貨物は順光になります。
(当日追加)
EF510-514
No.D700_120610-8
2012年6月10日
EF510-514+コキ
5388レ
常磐線 水戸←勝田

お父さん,今日の安中は未撮影ガマの514だよ~と息子に教えられて那珂川にやってきました。このあと逆サイドに移動してアンパンマントロッコ号を待ち受けました。
(当日追加)
No.D700_130309-22
2013年3月9日 12:47
EF510-514+コキ
常磐線 勝田→佐和

モロ逆光ですがなんとか黒つぶれしないように撮影しました。
(当日追加)
EF510-515
No.D200_110706-14
2011年7月6日 17:45
EF510-515+コキ
2094レ
常磐線 東海→佐和

現状最終ナンバーの515号機です。つなげよう日本のステッカーを付け,コキを牽引して須和間のカーブを通過。
(当日追加)
春の日差しの下,水戸工臨としてホキ8両を牽引する515号機。水戸11:30発-新小岩操14:00,の運用です。
(当日追加)
No.D700_130306-15
2013年3月6日 11:49
工6382レ
EF510-515+ホキ
常磐線 友部←内原