日本鉄道資料館

現在地: Home 客車 新系列客車 12系

12系

 ■ 12系客車(座席車) オハ12,スハフ12,オハフ13
No.8-18
1982年8月1日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
8204レ
EF58127+12系12両

EF58に牽引され定点をゆく12系団臨。貫禄の走りシーンです。
No.324-3
1994年1月7日
東北本線 小柳
12系

ED75に牽引されて普通運用につく12系。白帯は消されています。
No.D200_070804-48
2007年8月4日
ばんえつ物語
磐越西線 会津若松構内

2007年度からはこの青と白の塗装に変更されて運用されています。
 ■ 12系和式客車 オロ12-800,スロフ12-800
No.N8306-14
1983年3月11日
鹿児島本線 熊本
12系 門トス 「海編成


門司鉄道管理局の2本のお座敷列車のうち最初に誕生した編成。1980(昭和55)年に小倉工場で改造され門トスに配置されました。太いグリーン帯が特徴となっています。1号車からスロフ12-802(有明)+オロ12-802(西海)+オロ12-804(玄海)+オロ12-803(周防)+オロ12-801(日向)+スロフ12-801(錦江)です。各号車に九州にちなんだ海の名前が付けられているので,第2編成の「山編成」と区別して「海編成」と呼ばれていました。
No.177-33
1989年11月26日
常磐線 川尻→小木津
12系 オク座 「なごやか」


東京北鉄道管理局のお座敷列車。1980(昭和55)年に大宮工場で改造され北オクに配置されました。編成は1号車から,スロフ12-803+オロ12-805+オロ12-806+オロ12-807+オロ12-808+スロフ12-804です。
No.32-6
1984年1月29日
北方貨物線 宮原操付近
EF81103+
12系 ニイ座


新潟鉄道管理局新潟客車区(新ニイ)所属のお座敷列車。1981(昭和56)年に大宮工場で改造されました。スロフ12-805+オロ12-809+オロ12-810+オロ12-811+オロ12-812+スロフ12-806です。
No.48-20
1984年4月10日
阪和線 山中渓→紀伊
EF5866+
12系 リウ座


天王寺鉄道管理局竜華客貨車区(天リウ)所属のお座敷列車。1981(昭和56)年に高砂工場で改造されました。スロフ12-807+オロ12-813+オロ12-814+オロ12-815+オロ12-816+スロフ12-808です。
No.63-7
1984年7月28日
阪和線 切目→岩代
EF58149+
12系 リウ座


上の写真ではテールマークが見えないのでもう1枚。これは「お座敷きのくに」として運転されたリウ座。アウトカーブから撮影するファンの姿も見えます。
No.31-21
1984年1月25日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
EF61 5+
12系 ヒロ座 「旅路」


広島鉄道管理局広島運転所(広ヒロ)所属のお座敷列車「旅路」。1981(昭和56)年に幡生工場で改造されました。1号車から順にスロフ12-809+オロ12-817+オロ12-818+オロ12-819+オロ12-820+スロフ12-810です。この写真のように広島運転所のEF61が牽引するシーンも見られました。
No.152-15
1988年1月3日
山陽本線 岡山
12系 ヒロ座


上と同じ編成ですがテールマークを除いて塗色を大きく変えており別編成のようです。
No.8-15
1982年8月1日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
EF5894+
12系 ヌマ座 「いこい」


静岡鉄道管理局沼津運転所(静ヌマ)所属のお座敷列車「いこい」。1981(昭和56)年に名古屋工場で改造されています。外観は窓,扉が埋められテールサインが設置されている程度で,ノーマルの12系とあまり変わりません。1号車からスロフ12-811+オロ12-821+オロ12-822+オロ12-823+オロ12-824+スロフ12-812です。牽引機は浜松機関区のEF5894です。
No.200-34
1991年1月15日
EF65 110[静]+12系ヌマ座
成田線 木下→小林


成田臨に活躍するヌマ座。
No.5-19
1982年6月26日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
EF651133+
12系 サワ座


金沢鉄道管理局金沢運転所(金サワ)所属のお座敷列車。1981(昭和56)年に松任工場で改造されました。1号車からスロフ12-813+オロ12-825+オロ12-826+オロ12-827+オロ12-828+スロフ12-814です。
No.32-38
1984年2月5日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
EF651135+
12系 ナコ座(ナコ展)


名古屋鉄道管理局のお座敷列車。1981(昭和56)年に名古屋工場にて改造されました。客車特急時代の展望車を意識した後部展望台が特徴です。1号車からスロフ12-915+オロ12-829+オロ12-830+オロ12-831+オロ12-832+スロフ12-916です。
No.29-30
1984年1月10日
東海道本線 芦屋←西ノ宮
EF651122+
12系 門トス 「山編成」


門司鉄道管理局の12系2本目のお座敷列車「山編成」。1983(昭和58)年7月に81系置き換え用として小倉工場にて改造されました。九州の山の名前を各号車の愛称としています。1号車からスロフ12-817〔桜島〕+オロ12-833〔高千穂〕+オロ12-834〔九重〕+オロ12-835〔阿蘇〕+オロ12-836〔雲仙〕+スロフ12-818〔開聞〕です。
No.10-28
1983年8月8日
東海道本線 早川→根府川
EF65PF+
12系 門トス 「山編成」


相模湾沿いを走る山編成。
No.78-32
1984年11月7日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
EF58127+
12系 ナノ座 白樺


長野鉄道管理局長野運転所(長ナノ)所属のお座敷列車。81系の置き換え用として1983(昭和58)年8月に長野工場で改造されました。黄緑6号とクリーム10号のツートンカラーに塗られました(後に変更)。各号車は中部6県の県花にちなんでおり,1号車からスロフ12-819〔すいせん〕+オロ12-837「つつじ〕+オロ12-838〔かきつばた〕+オロ12-839〔れんげ〕+オロ12-840〔くろゆり〕+スロフ12-820〔りんどう〕となっています。スロフは客室の1/3がサロン室となっており,この部分の窓は固定式に変更されています。
No.142-34
1987年3月6日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
EF651006+
12系 ナノ座 白樺Ⅱ


塗色変更後の白樺Ⅱです。
No.57-6
1984年7月3日
東海道本線 高槻→摂津富田
EF651104+
12系 タカ座 「くつろぎ」


高崎鉄道管理局高崎運転所(高タカ)のお座敷列車で,1983(昭和58)年6月に幡生工場で改造されました。青20号にクリーム10号による幅325mmの太帯が印象的です。各号車の愛称名は高崎局に近在する山の名前としており,1号車からスロフ12-822〔赤城〕+オロ12-841〔榛名〕+オロ12-843〔妙義〕+オロ12-842〔浅間〕+オロ12-844〔秩父〕+スロフ12-821〔男体〕となっています。テールマークは愛称列車名「くつろぎ」を外吊りで取り付けています。
 ■ 12系和風客車 オロ12-850,マロフ12-850,オロ14
No.366-25
1997年3月27日
東海道本線 甲南山手→芦屋
EF65+12系「あすか」


「みやび」の事故廃車に伴い,1987年に12系と14系客車を改造して製作されたJR西日本(旧大鉄局)所属の和風客車で,1号車から,マロフ12 851「桜」+オロ12 851「銀杏」-オロ12 852「菖蒲」+オロ14 851+オロ12 853「すすき」+オロ12 854「水仙」+マロフ12 852「桜」の7両編成となっています。
 ■ 12系欧風客車 オロ12,スロフ12
No.108-10
1985年9月1日
北陸本線 近江塩津
EF81129+
12系 ユーロライナー


名古屋鉄道管理局所属の欧風客車で,1号車から順に,スロフ12 701-オロ12 701- オロ12 702-オロ12 703-オロ12 704オロ12 705-スロフ12 702の6両です。
No.128-7
1984年7月3日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
EF65128+
12系 ゆうゆうサロン岡山


岡山鉄道管理局所属の欧風客車で,1985(昭和60)年11月に幡生工場で改造されました。岡山区のEF65123号機が専用機として塗色を合わせて登場しています。編成は1号車から順にスロフ12 703-オロ12 707-オロ12 708-オロ12 709-オロ12 710-スロフ12 704の6両です。
No.359-3
1996年1月
常磐線 佐和→勝田
EF8195+
12系 オリエントサルーン


編成は,スロフ12-829+オロ12-857+オロ12-858+オロ12-859+オロ12-860+スロフ12-830です。
 ■ 12系レトロ客車 オハ12-700,スハフ12-700
No.184-1
1990年2月11日
七尾線 七尾
9924レ
12系 レトロ客車


C571+C56160のデラックスSLコンビを待つレトロ客車。冬の北陸ときめき号として走行し,たくさんのファンを集めました。

 2008年3月10日 TEST ページ新設

■参考文献
 早辺宗彦 「最近のお座敷客車」 鉄道ファン Vol. 23 271 pp76-82 1983年11月号