日本鉄道資料館

現在地: Home 客車 新系列客車 24系

24系

24系客車

 ここでは24系として,24系と24系25形客車について扱います。
 ■ 24系客車(寝台車) オハネ24,オロネ24,オハネフ24,カヤ24
No.N7805-17
1978年7月
東海道本線 住吉→摂津本山
24系
明星

当時の明星の電源車は白帯のカヤ24でした。テールサインは文字の時代です。
(2009/04/11追加)
No.134-15
1986年10月6日
東北本線 東十条付近
EF651030+24系
あけぼの

白帯車で揃えられたあけぼの編成。こういう単純な編成が一番きれいです。
No.155-29
1988年4月10日
東北本線 東大宮←蓮田
24系 あけぼの

ヒガハスですが定番の位置ではなく蓮田側から。
(2010/01/31追加)
No.321-4
1994年1月5日
奥羽本線 青森
24系
日本海

485系はつかりと並ぶ日本海。青森でEF81からED79に付け替えます。
No.326-34
1994年1月8日
奥羽本線 青森
24系
鳥海

吹雪の中,青森に到着した鳥海の編成。24系本来の3段寝台から2段寝台に改造され,扉の上に☆☆☆マークを付けています。
No.D200_100227-23
2010年2月27日
EF64+24系 あけぼの
東北本線 上野

雨どいが外側に取り付けられておりかなり違和感があります。
(2010/03/07追加)
 ■ 24系25形客車(寝台車) オハネ25,オロネ25,オハネフ25,カニ24他
No.N8210-11
1982年7月24日
東海道本線 大阪
24系25形
4001レ 日本海
 
雨の夕刻,大阪駅で発車を待つ日本海。2条のステンレス帯が印象的なカニ24の表情。日本海1号の大阪発は17:15でした。

No.N8211-23
1982年11月19日
東海道本線 大阪
24系25形
4005レ つるぎ

上と同じ大阪駅ですが,「つるぎ」の発車時刻はずっと遅く,10番線から22時ジャスト発でした。ちなみに手前の11番線に停車中の列車は荷物列車ではありません。「きたぐに」です。「きたぐに」は「つるぎ」の後,22:10発でした。カニ24はマイクロスカートのついた若番(カニ24 1~8)です。
No.N8303-30
1983年3月日
宇野線 宇野
24系25形
瀬戸


宇野駅に停車中の瀬戸。東京から牽引してきたEF65PFが解放されたところです。
No.N8304-8
1983年3月6日
山陽本線 広島
24系25形
13レ あさかぜ3号


広島で付属編成を解放し,下関に向かうあさかぜ3号。あさかぜ1/4号は博多までフル編成で運転,3/2号はこのように広島で編成の半分を落とし,下関までの運転でした。
No.N8307-29
1983年3月17日
日豊本線 東都農→都農
ED76 84+24系25形
7レ 富士


宮崎リニア実験線の横を走る「富士」。80年までは西鹿児島まで運転され,1,574.2kmを走るロングラン列車として有名でしたが,撮影当時は既に宮崎着に短縮されていました。
No.4-28
1983年4月9日
東海道本線 山崎→高槻
EF81+24系25形
4006レ つるぎ


この当時のつるぎ4006レは,新潟22:25発,京都6:39,新大阪7:14,大阪7:21というダイヤでした。写真のオハネフ25は切妻の100番台車です。
No.8-3
1983年7月24日
東海道本線 山崎→高槻
EF81+24系25形
4004レ 日本海4号


4004レは青森19:23発,直江津4:23-26,富山6:01-03,金沢6:54-58,福井7:58-8:00,敦賀8:45-52,京都10:05,新大阪10:39,大阪10:46というダイヤでした。写真のオハネフ25は丸みのある0番台車。
(2009/12/30追加)
No.41-2
1984年3月30日
東北本線 上野
カニ24
1005レ あけぼの5号
 
上野駅15番線から.22:24に発車していたあけぼの5号。最後部はマイクロスカート付きのカニ24,推進回送用の標識灯が点灯しています。
No.56-16
1984年6月28日
東海道本線 芦屋→西ノ宮
カニ24
なは
 
EF651125に牽引され大阪に向かう「なは」。飾り帯の付いたカニ24含め客車14両。迫力あっていいですね。
(2012/09/16追加)
No.86-12
1985年1月6日
山陽本線 塩屋←須磨
カニ24
なは
 
EF65PFに牽引され早暁の須磨を駆ける「なは」。堂々たる編成です。
(2009/12/26追加)
No.121-13
1983年4月9日
山陽本線 門司
オハ24 701
はやぶさ
 
ロビーカーを連結したはやぶさ。門司で機関車をEF81からED76に交換します。
No.123-24
1986年3月20日
鹿児島本線 西鹿児島
ED761021+24系25形
はやぶさ
 
西鹿児島を発車するはやぶさ。季節柄,上京する卒業生の見送りなのか,高校生が集まっていました。
No.181-5
1990年1月27日
鹿児島本線 熊本
24系25形
はやぶさ


いわゆる熊本回転編成です。この当時はまだ「はやぶさ」単独で東京まで運転されており,24系25形が使用されていました。
No.185-35
1990年2月12日
北陸本線 金沢
24系25形
トワイライトエクスプレス


立体化工事中の金沢駅を発車するトワイライトエクスプレス。24系25形で編成されていますが,改造車が多く含まれています。ちなみに2両目の食堂車「ダイナープレヤデス」の型式はスシ24ですが,車体断面からわかるように元サシ481/489です。
No.242-16
1991年9月17日
室蘭本線 白老→社台
24系25形
北斗星


社台牧場脇の直線区間を疾走する北斗星。
No.303-37
1993年8月13日
北陸本線 敦賀→新疋田
24系25形
トワイライトエクスプレス


疋田ループを登ってきたトワイライト編成が大阪へ向け快走。
No.311-33
1993年9月26日
東北本線 野木←間々田
24系25形
北斗星


耐寒耐雪改造されたカニ24-500を最後尾に上野に向かう北斗星。
No.311-37
1993年9月26日
東北本線 野木←間々田
24系25形
夢空間


上の写真と同じカニ24-500ですが,発電装置の更新で屋根のファンが2基に減少し,側面のルーバーも埋め込まれて外観が大きく変化しています。
No.406-6
2001年11月25日
尾久客車区
スシ24 505


尾久客車区の一般公開の時に撮影した同区所属のスシ24です。北斗星運転開始に伴いサシ481-65から改造されて誕生しました。
(2010/06/05追加)
No.406-14
2001年11月25日
尾久客車区
オシ25 901

上と同じく尾久公開時に登場した夢空間のダイニングカーです。
(2010/06/05追加)
No.D200_070922-14
2007年9月22日
常磐線 水戸←勝田
オシ25 901

JR20周年のイベント,夢空間・北斗星トレインクルーズとして運転された列車です。
(2011/12/24追加)
No.D200_110501-36
2011年5月1日
ららぽーと新三郷
オシ25 901

ららぽーと新三郷に保存されているオシ25901。防犯設備もあり大事に保管されています。デビュー時は桜木町や海浜幕張駅前で展示され,引退後はショッピングモールと,留置されている方が長い印象があります。
(2011/05/04追加)
No.D200_110501-43
2011年5月1日
ららぽーと新三郷
オハフ25 901

こちらもららぽーと新三郷に保存されています。2Fのペデストリアンデッキから撮影できます。
(2011/05/04追加)
No.D700_120105-542
2012年1月5日
EF510-509+24系25型
あけぼの
東北本線 大宮 10:23

雪のため大幅に遅れて大宮に到着した「あけぼの」
(2013/01/14追加)
No.D700_120721-62
2012年7月21日 06:41
EF510-509+24系25型
2レ 北斗星
東北本線 郡山

郡山を発車し上野に向かう北斗星。